冷え性の症状を生姜パワーでポカポカにしよう

冷え性の症状を生姜パワーでポカポカにしよう

冷え性で悩んでいる人は女性で約6割強、男性で約4割と、女性だけでなく男性も冷え性の症状で大変な思いをしているようです。

さらに、冬だけでなく夏でも冷房や冷たいものを取る事で手足が冷たくなったり、身体に冷えを感じると言う方も多くいるようですが、このような冷え性の症状はなかなか改善せず、色々な方法を試して温めてもすぐに冷えてしまったりと苦労している人が多くいるようです。

また、身体を温める作用があると有名な生姜ですが、生姜もただ無闇に摂取すれば良いわけではなく、正しく取り入れる事で効果があらわれるようになるため、今日は正しい生姜の取り方を、冷え性と一緒にお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.冷え性の症状

冷え性は人により場所や症状が違ったり、人によっては自分が冷え性と気づいていない場合があります。

◆手足が冷たい症状

平熱は低くないのに、手足の特に先の部分が冷たくなってしまう冷え性の症状は血流が良くないため、身体の中心部は冷えてはいないのだけれど手足の先の方までしっかりと血液が流れていないため冷たくなってしまいます。

◆腰から下だけが冷える症状

腰から上の部分は冷たい感じはしないのに、腰から下の足がやたらと冷える症状は、更年期近くの年齢の人に多く、筋肉量の減少や血流の悪さが原因の可能性があります。

◆お腹が冷える症状

この症状の人は自分で冷え性だと気づいていない人が多く、お腹を触るとすごく冷たいと言う症状です。

特に、寝起きにお腹を触ってみて冷たい場合は完全に冷え性の症状です。

お腹が冷たく冷えていると、内蔵機能も元気がなくなり血流も悪くなってしまいます。

◆とにかく身体全部が冷える症状

かなり重度の冷え性の症状です。

平熱が35℃代の人はこのタイプなので、早めの改善を心掛けないと不調な箇所が次々にでてきてしまうので、かなり要注意です。

これら冷え性の症状を改善していくために、今回おすすめしたいのが生姜です。

生姜の効能からお話をしていきます。

2.生姜のパワー

漢方薬の中にもよく生姜の文字を見る事が多いように、昔から万能な薬の1つとして有名です。

食べ方、摂取の仕方は様々で、料理で炒めたり、煮たり、すったりします。

◆生姜の性質

ジンゲロール(主成分)に熱を加えたり、乾燥させるとショウガオール(辛味成分)、ジンゲロン(香り成分)が現れます。

この3つの成分が冷え性を改善してくれる為のカギとなります。

◇血液の流れを良くする

生姜の3つの成分が、血液の流れを良くしてくれるのに効果的だといわれています。

冷え性の症状は勿論、冷えからくる肩こり、腰痛などにも良く、全身に血液がよく流れるようになることから消化も良くしてくれ、便秘などにも効果を発揮してくれます。

◇消毒効果

生姜には、殺菌消臭などの消毒効果があります。生物を食べるときについてくるガリ(生姜)はそのための物なのです。

また、煮魚や肉などの調理でも使うように、匂い消しとしての役割もあります。

◇風邪に効く効果

身体の中から温めてくれるので汗をかきやすくなり、それによる解熱効果が期待できます。また、咳にも効果を発揮してくれます。

3.生姜を効率よく取るには?

◆生のままで使用する

冷奴にのせる生姜、ガリでいただく生姜など、生で食べる場合に期待できる効果は消毒、鎮痛解熱といった体から出す効果が主に期待ができます。

手足の冷えの症状にも効果的ですが、身体の表面部分だけを温める事が得意なため身体の中の深い部分はなかなか暖めきれません。

◆乾燥、加熱を使用する

漢方薬などに使われている生姜からもわかるように、加熱などをして乾燥させた生姜は身体の中の中まで温めてくれるので、冷え性の症状にはとても効果的です。

また、乾燥生姜は加熱して作ることで冷え性に1番効果を発揮してくれるショウガオールが元気になるので、自分で天日干しやオーブンなどで作ることができ、コスト的にも助かります。

しかし、風邪に良いとされている生姜ですが、加熱や乾燥の状態での摂取は高熱時には更に熱を上げてしまうことになるので、引きはじめの摂取がおすすめです。

◆摂取量

身体を温めたいがために、沢山取ることはおすすめしません。

効果が高い食材なので、摂取のしすぎは刺激になり、胃や腸などの調子を悪くしてしまう可能性が高いので、生の場合は多くても10グラム程度、乾燥の場合は多くても6枚程度に抑え、少しづつ毎日摂取していく方が冷え性には効果的です。

一度に沢山ではなく、適量を続けていきましょう。

4.まとめ

冷え性の症状を改善させるために効果的な生姜は、簡単に手に入れることができるのでおすすめの食材ですが、熱を作ってくれる筋肉を増やしていく事も大切です。

また、自分は冷え性だから仕方ないと簡単に思っている方も多いようですが、体の冷えは免疫力を低下させ、身体の機能の低下となります。

最悪の場合は癌になってしまう可能性のある症状の1つですので、軽視しないで今日ご紹介した冷え性に効く加熱や乾燥タイプの生姜を効率よく取り入れて、身体の中から温まって行きましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告