食事制限を使ったダイエット中に食べるべき食材とおすすめのメニュー

スポンサーリンク
レクタングル大広告

カロリー制限と糖質制限

ダイエットと言えば主にカロリー制限と糖質制限があります。最近ではカロリー制限よりも糖質制限がお勧めされていることが多いですね。

なので、ここではその二つについてお話し、食べるべき食材なども紹介しようと思います。

そもそも、食事制限とは何なのか?それについても説明しようと思います。

カロリー制限

まず、カロリー制限は成人が摂取すべき総摂取カロリー量を減らすことで余分な脂肪を減らし体重を減らすというものです。

この場合、食事量が全体的に減ってしまうため、空腹の時間が長くなかなかつらいのが現実ですね。

糖質制限

次に糖質制限では主食の量を減らしたり他の食べ物に置き換えることで糖質を減らし余分な脂肪を減らすというものです。

この場合では、主食を減らすだけなのでカロリー制限よりは食事量は増えますが、主食が減るので腹持ちはよくないようです。

では、食事制限でどのようなメリットとデメリットがあるのかご説明しようと思います。

食事制限のメリット、デメリット

ダイエットでは食事制限はつきものです。食事制限をすることで余分な脂肪を落とし、体重を減らします。

それだけではなく、体の余分な毒素も排出するため体調も整い健康的な体になります。

しかし、反対にうまく食事制限ができていないと体重はなかなか減らずただ我慢するだけとなってしまいます。

そうなると、ストレスが溜まってしまい体にも心にも負担がかかってしまいます。

負担がかかった状態が続くことでダイエットもつづけることができなくなり、体重が増えてしまうことにつながります。

では、食事制限をうまくするためにはどうしたらよいのかご説明しようと思います。

食事制限の際に食べるべき食材・メニュー

食事制限といえど何を制限すればいいのか、漠然と食事を抜くだけでは正しい食事制限とは言えません。

主に抜くべき食べ物は炭水化物がお勧めです。炭水化物と言えばご飯やパン、うどんや蕎麦などの麺類などがあります。

なぜ炭水化物を抜くのがよいかと言いますと、糖質は分解する過程で余分な糖質は脂肪に変わってしまうからです。

脂肪に変わってしまうとなかなか燃焼できないので炭水化物の取りすぎはよくないのです。

では、何をメインに食べればよいのか?それは、緑黄色野菜や海藻・キノコなどの食物繊維の多いもの。

お肉や魚・大豆などのたんぱく質の多いものをとることがお勧めなのです。

例えば、パスタを食べたいと思ってもパスタそのままではいけないので、麺を糸こんにゃくだったりベジタブルヌードルに変えるといった方法があります。

すると摂るべき糖質が減るため余分な脂肪を燃焼にカロリーを消費することができるのです。

他にも、大豆を使ったお豆腐とおからを使ってグラタンを作ってみたり、かぼちゃやトマト、インゲン豆などを使った食べるスープなどもお勧めです。

糖質を減らすだけなので、その他の食材は減らさずバランスよくとることで糖質制限ができるので効率よくストレスがすくなくダイエットができますね。

以上のことを参考にしてみて食事制限で効率よく体重を減らしていただけたらと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告