小顔ダイエットで手にはいる!!めざせ見た目マイナス10歳

ダイエットをしても、なかなか痩せてくれないのが顔ですが、実は簡単に小顔になれる方法があるんです。

顔が太って見える理由は

二重あご

頬の肉のたるみ

むくみ

エラはり

筋肉のコリ

などがあげられます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

顔が太ってしまう原因

1.顔の筋肉が衰える

日本人はあまり口を大きくあけて話さないことから、顔の筋肉を使わないようです。

2.顔が浮腫む

顔の筋肉を鍛えないと、血行が悪くなり冷えが生じた結果脂肪や余分な水分、老廃物の排出が上手くいかなくなります。

3.姿勢が悪い

姿勢と顔は一見関係ないように思いますが、姿勢が悪いと顔おデフの原因になります。背中と首にある筋肉と顔の筋肉はつながっているため、姿勢が悪く前のめり状態により筋肉の筋が緩み、顎のラインがたるむ原因になります。

4.いつも、片側でしか噛まない

食事の時、片側だけで食べていませんか?

右側、左側など片寄って同じ場所で噛んでいると顔の骨格が歪み、筋肉のバランスが悪くなります。

5.老化

コラーゲンやエラスチンが老化によりなくなってくると、ハリや弾力がなくなりたるみの原因になります。

皮膚の下には”表情筋”という薄くて小さな筋肉があるのですが、その表情筋を鍛えることで、顎のラインが引き締まり、顔全体の表情も変わり小顔になるのです。

さらに、表情筋は薄くて小さい筋肉のため鍛えることにより短期間で効果がでやすいのです。

表情筋とは、目、鼻、口などな顔を動かす筋肉ですが、常に動かすことにより血行がよくなり、老廃物やむくみなどの解消になる事でくすみやたるみまでが改善され小顔効果が期待できます

このような症状を改善するには、とても大変に思いますがやり方を覚えてしまえば何かをやりながらでも簡単に解消ができて、見た目も若く見られ小顔になれます!

では、どのようにするのか詳しくお話していきます。

筋肉のウォーミングアップ

表情筋を鍛える前に、顔の筋肉をほぐしていきます。

頭皮マッサージ

いきなり頭皮?とお思いだと思いますが、顔の皮膚は頭皮とつながっているため頭皮が固くなると顔がたるみ始める原因になるのでほぐす事が大切です。

髪の生え側から頭のてっぺん(つむじ)に向かって、手の指の腹で引き上げるイメージでマッサージします。

マッサージをしている時間がない時は、前から後ろに向かってブラッシングします。

耳を回す、擦る

耳を回したり擦ることにより顔周りの血行が良くなります。

耳を親指と人差し指で挟み、耳の上部分、耳たぶ、真ん中部分の順に前回し、後ろ回しそれぞれ10回ずつ回します。

その後、耳全体を擦ります。

首の筋肉ほぐし

首の筋肉を解す事により顔周りの血行が良くなり、あごラインを綺麗に見せることができます。

顎を天井に向け、首が伸びている状態で顎を前に「アイーン」となるように付き出す。

更に首が伸びるように意識しながら回す。

ここまでで、顔周りの血行が良くなり見た目も少しかわっていると思います。

血行がよくなりポカポカしているときに、顔のリンパを流して浮腫みや老廃物を取りましょう。

顔のリンパを流す

リンパを流すときは、顔にクリームなどを塗り滑りやすくしてからやりましょう。

初めは右側から、次に左側と顔半分ずつやる事で、左右の違いがわかるので右側をやってみて、左側の顔との違いを比べてみるとリンパマッサージの効果がわかりやすいとおもいます。

1.おでこの真ん中からこめかみめがけ、外に向かいなでる。

この時、親指以外の4本の指のハラを使ってなでます。強さは強すぎず弱すぎず気持ちの良い程度の力加減で行ってください。

2.目の下を内側からこめかみめがけ撫でる。

3.鼻と口の間を、真ん中からこめかみめがけ撫でる。

4.口の下の真ん中からこめかみめがけ撫でる。

5.人差し指と中指で、フェイスラインを挟み真ん中からこめかみめがけ撫でる。

6.こめかみから首を通り鎖骨めがけて撫でる。

全て10回ずつ撫でる。

反対側も①から⑥まで同様行う。

表情筋を鍛える

今からは、顔全体を使うよう意識して下さい。

1 .「あ」
口を丸く目一杯拡げ、目も丸く大きく見開きます。

2.「い」
口を横に大きく引き伸ばし、目も横に引き伸ばします。

3.「う」
口も目もギューっと真ん中に寄せます。

4.「え」
口を長方形にするイメージで拡げ、目も大きく見開きます。

5.「お」
口を縦に開け、目も縦に開けるイメージで顔全体を縦に伸ばします。

1日に2、3回を目安にやりましょう。

口と目を大きく動かすことで、顔全体の筋肉を動かせるのでとても効果的です。

まとめ

顔の筋肉を動かすことで、ハリと弾力が手に入り引き締まった小顔になる事ができます。

更に、血行も良くなる事からくすみやシワなども改善し美肌にもなれてしまいます。

今日ご紹介したエクササイズは、メークをして顔のイメージが変わるように、顔の筋肉を鍛えることでメークをしなくても、顔のイメージを変える事ができ見た目若々しく感じられます。

お風呂に入りながら、テレビをみながらでもできる事なので、毎日の習慣にして小顔を手に入れましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大広告