【病気かも!?】よだれが臭い原因とその解決策

【病気かも!?】よだれが臭い原因とその解決策

寝ようとするとき枕がよだれ臭いときありますよね。あのニオイは色んなところで付きまとってきます。

くしゃみをしたりついよだれをこぼしたりしたとき手で拭ったときにクサッ!となりませんか?

もしかしたらよだれが臭い原因は体調不良や身体の病気のサインかもしれません。

また口臭の原因にもなっている場合があります。

今回は皆さんの悩めるよだれが臭い原因について迫っていき来たいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.よだれが臭い原因

よだれが臭い原因の多くは口臭と同じ場合が多いです。しかしよだれには本来口臭を防いだり歯の衛生を保つ機能が備わっています。

衛生面では日々歯磨き等のケアをしていれば問題ありませんが、普段食べている食事の食べかすと細菌が混ざりあいニオイを放ちますので多少は臭いものだと思ってください。

ただしそのよだれが異様に臭いという場合には注意が必要です。

◆普段取っている食事に臭いものが多い

ニンニクや肉類ばかり食べているとよだれだけでなく口臭の原因となります。

栄養バランスが乱れていると胃や腸内環境にも影響して体の中からに臭いニオイを放ちます。

しっかりと野菜を食べてバランスの取れた食事を心がけましょう。

◆タバコやアルコールが好き

タバコやアルコール類は特に悪臭の原因となります。日頃のケアをしっかりしていても臭いニオイが残りやすいです。牛乳を飲むとニオイが抑えられやすいのでおすすめです。

◆歯周病

歯周に汚れがたまり、細菌が繁殖して炎症を起こすことで歯周病が発生します。

よだれが特に酷く臭い場合には歯周病の疑いがあります。

歯がグラグラっとしていたり冷たいものを飲んだ時などに染みたりする場合は歯周病かもしれません。歯医者さんに診てもらいましょう。

またしっかりと歯を磨いて対策しましょう。

◆ストレス

ストレスは胃腸にも影響し、口臭から臭くなっている場合があります。

また唾液の分泌量が減少して口の中が乾燥して細菌が増えることで臭いニオイがキツくなっています。

出来る限り多く睡眠を取るなどしてストレスを軽減しましょう。

◆臭い玉(膿栓)が溜まっている

臭い玉と呼ばれる「膿栓」は口内が乾燥していると発生しやすく、口臭の原因です。

普段は自然に取れますが、あまりに溜まりやすい場合は石灰化を起こして硬化したり炎症を起こして病気になります。

しっかりうがいをすることで予防になります。

2.よだれを臭くなくす対策

◆丁寧に歯磨きをしてケアをする

歯周病になる前にしっかりと丁寧にゆっくり歯磨きをしましょう。

また、歯磨きのついでに舌のケアをすればさらに口臭を防ぐことができます。

前回の記事で舌のケアや口臭の原因を改善する記事を書いていますので参考にしてみてください。

前回記事:【口臭の原因】舌の臭いを歯磨きと一緒に改善する方法

◆水分補給をこまめ行う

上記の原因で多く当てはまるのが、口内の乾燥です。

口内の乾燥を防ぐために水分補給をこまめに行いましょう。

マウスウォッシュ等の口内洗浄液を使用するのも良いと思います。

◆就寝時にマスクをする

睡眠中に口が開いてしまう人はマスクをすると良いです。

口内の乾燥を防げますし、ニオイのチェックもできます。

また、枕に臭いニオイが付着しにくくなるためおすすめです。

◆生活習慣を改善する

生活習慣が乱れているとストレスにもなり、腸内環境の悪化によりよだれが臭くなります。

適度な睡眠時間と栄養バランスの取れた食事を心がけてください。外食は控えましょう。

3.まとめ

よだれは多少臭いニオイがするものですが、口臭同様に改善していけるものです。

日々のケアを意識して怠らないようにしましょう。

ちなみにミンティア等の口臭対策の清涼菓子は食べすぎると逆効果になるそうなので2、30分程の間隔を開けて食べるように注意してくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告