耳垢でわかる?!ワキガの原因とは?

耳垢でわかる?!ワキガの原因とは?

定期的に耳掃除をするという人が多いようですが、綿棒などでお掃除をした際に自分の耳垢の状態を確認しますよね?

でも、耳垢って人と比べたり見せ合いをするものでもないので、自分の耳垢が普通なのか変なのかも判断するのに迷うこともあります。

タイトルにもある耳垢とワキガの繋がりってあるの?

と大体の人は謎に思うと思いますが、今日は耳垢とワキガについてお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.耳垢のタイプ

耳垢は、それぞれ異なり主に2つのタイプにわかれます。

◆1.カサカサな乾燥気味の耳垢

綿棒などで耳掃除をした際に、耳垢がカサカサとしていて乾燥しているタイプです。

この耳垢タイプは主に韓国や中国の人に多く見られるようで、耳垢が乾燥気味の人の特徴として、体臭が少ないと言われています。

◆2.湿った感じの耳垢

掃除した際に綿棒などについてくる耳垢に、湿り気がある感じのタイプです。

主に欧米の人などに多いと言われていて、この湿ったタイプの耳垢の人は体臭が強いと言われています。

大きく分けるとこの2タイプにわかれますが、必ずしも湿っているから体臭が強いと言うわけでもなく、個人差はあります。

では、ナゼ耳垢とワキガが関係あるのか詳しくお話ししていきたいと思います。

2.湿った耳垢とワキガの原因

一見関係のなさそうな2つですが、耳垢が湿っている人は体臭が強いと言う事に関係があるようです。

では、まずはワキガの原因からお伝えします。

◆ワキガの原因とは?

ワキガの原因は汗ですが、私達の皮膚には汗を出す腺が2つあります。

1つは「エクリン腺」といい、全身にある汗腺で体温調節をしてくれています。

もう1つが「アポクリン腺」で主に脇に多くあり、その汗腺が多い事でワキガの原因になります。

アポクリン腺は、緊張したときやストレスを感じた時などに汗を出します。

このアポクリン腺から出る汗に臭いがあるわけではなく、皮膚に付いている細菌や老廃物などに触れ、混ざる事でワキガの原因となる独特な臭いを出してしまいます。

◆湿った耳垢の原因

ワキガの原因となるアポクリン腺は外耳部分にも存在し、湿った耳垢の人はこのアポクリン腺が耳にも多くあるとされています。

その為に、アポクリン腺から出た汗で耳垢が湿った状態になっている可能性があります。

以上のことから、湿った耳垢とワキガの原因はアポクリン腺から出る汗の為、湿った耳垢の人はアポクリン腺が多いとされ、外耳部分にこの汗腺が多い場合は脇にも多くある可能性が非常に高いためワキガの確率が高いと言われるようです。

3.湿った耳垢やワキガは治る?

耳垢が湿っているタイプだからと100%の確率でワキガと言うわけではありませんが、可能性はおおいにあると思っても間違いではありません。

耳垢の違いは遺伝子の問題だと言われていて、自分が湿った耳垢の場合、両親や兄妹なども同じように湿った耳垢の可能性があります。

本来人類の耳垢は、全員湿っていたとされています。

もともとの人類祖先が世界中に広がった事で人種が別れ、環境や遺伝子による突然変異で乾燥タイプの耳垢の人が出てきたといわれています。

そのため、人種祖先の原点でもあるアフリカでは乾燥タイプの耳垢は全体の5%ほどしかいません。

乾燥タイプの耳垢は、中国北部や韓国などで100%とデータが出ています。

遺伝子の突然変異が初めに起きた場所のようです。

ちなみに、日本は80%ほどの人が乾燥タイプの耳垢です。

そのようなことから湿った耳垢やワキガは、ほぼ遺伝子が原因ということになります。

遺伝子が原因となると、なかなか自然治療などで治す事は難しいようです。

しかし、対策はいくつかありますので体臭やワキガの臭いが気になる場合は、臭いを抑える塗り薬を使用したり、過剰な汗をかいてしまわないように規則正しい生活を心掛けたり、専門医に相談しましょう。

4.湿った耳垢でも判断するのはまだ早い!

先程から何回も言っていますが、耳垢が湿っているからワキガと決定的な判断はできません。

しかし、なかなか自分自身の臭いはわからないもので心配になるのも当然です。

湿ったタイプの耳垢だけでなく、ワキガかもしれない可能性が高い条件をあげていきますので、チェックしてみてください。

1.家族や親族などにワキガの人がいる

2.肉類、乳製品が大好物で良く食べている

3.自分の着ていた服に黄色のシミが良くできる(特に脇部分)

湿った耳垢に加えて、以上の状況に心当たりがある場合はワキガの可能性が高いので専門医へ行き相談する事をおすすめします。

5.まとめ

耳垢の状態はワキガかどうかの判断材料の1つではありますが、だからと言って過剰に耳垢を取ろうとしたりすることは、傷をつけてしまったり、菌が入ってしまったりと耳のトラブルの原因になります。

耳垢の状況や、ワキガの臭いなどが少しでも気になる場合は自己判断をせず専門医に相談していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告