【疲労臭とは】疲労臭はどこからくるの?原因となる習慣6選!

【疲労臭とは】疲労臭はどこからくるの?原因となる習慣6選!

体臭の中で加齢臭は聞いたことがあるけど

疲労臭って何?どこから出てるの?という疑問を今回は解決していきたいと思います。

体臭が気になる方に体臭の良い匂いになる方法として

【あなたの体、臭いかも?】体臭は食べ物で良い匂いにできる

という記事を投稿しましたが原因についてはあまり詳細に書きませんでしたが、

その中で体臭の起きるメカニズムとして

”汗や皮脂が分泌されてからしばらく経つと皮膚についている常在菌と混ざり、その常在菌が汗や皮脂を分解したり空気に触れて酸化することによにおいが発生する”

と説明しました。

今回は上記の中でどういったものが疲労臭と呼ばれ、その原因となっているのかを理解して対策を立てていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

疲労臭とは…アンモニアの混ざった汗のニオイ!

疲労臭とは汗が空気に触れて酸化することで発生する体臭のにおいの一部です。

逆に加齢臭は何かというと簡単に言うと皮脂が酸化したにおいです。

人間は疲労すると体内のタンパク質がアミノ酸によって反応し、アンモニアが生成します。

アンモニアは通常肝臓によって分解されて尿として体外に排出されますが、

疲労やストレスがたまればたまるほど分解しきれずに血液中のアンモニアの濃度が高くなります。

結果汗としても分泌されることになり、疲労のたまったアンモニアの濃度が高い汗は臭い体臭を放ちます。

これが疲労臭です。

疲労臭はどこから臭うの?

疲労臭は疲労のたまった状態から発生する汗から臭いますので、基本的には体全体から臭います。

電車通勤でたまにキツイ臭いがしてくるのは加齢臭だけでなくワキガの臭いやこの疲労臭などが原因と考えられます。

汗のたまりやすい場所や汗のかきやすい場所が特に臭いの原因となりますので、疲れが取れない場合や夏場などはしっかりとケアをしましょう。

特に汗がたまりやすい発生しやすい場所は

・脇

・背中

・首の周り

です。

また、頭皮なども臭いが混ざりやすいのでシャンプーにも気を使った方が良いと思います。

頭皮について悩みがある方は以下の記事も参考にしてみてください。

頭皮のかゆみがひどくて我慢できない!フケの効果的な対策は?

疲労臭の主な原因は?

疲労臭とはその名の通り疲労とストレスが一番の原因です。ストレス臭とも言われています。

しかし仕事などのストレス・疲労以外にも日頃の生活習慣の中でアンモニア濃度の高い汗を発生させてしまうことがあります。

悪い習慣はできるだけなくすように心がけていきましょう。

主な原因は以下の通りです。

・仕事のしすぎ

残業ばかりのブラック企業で無理し続けてませんか?

仕事上でのストレスや過労が一番となりますので、自分を追い込みすぎないよう気を付けてください。

どんなことでもいいのでストレス解消ができる習慣をつけてしっかり行いましょう。

・肉類(動物性脂肪)ばかり食べている

お肉ばかりだけでなくしっかりと野菜も食べましょう。

原因となるアンモニアにはクエン酸とオルニチンと呼ばれる成分が有効です。

クエン酸が多く含まれている主な食べ物では梅干し

オルニチンが多く含まれている主な食べ物ではしじみ

がおすすめです!

・肥満

肥満になるほど汗をかきやすくなります。また運動不足による代謝の低下や栄養バランスの偏りはアンモニアの発生を促進させるだけでなく、肝臓のアンモニアの分解能力が低下します。

ダイエットのし過ぎもあまり良くありませんが肥満にも注意しましょう。

よければ過去記事も参考にしてみてください。

ダイエットには欠かせない食事制限の正しい方法とやり方について

・便秘

便秘だけでなく尿も我慢しすぎることも良くありません。

本来排泄する必要のある有害なものを体に溜めておくことは疲労臭の原因だけでなく

最悪病気にもなりえません。

・睡眠不足

疲労がたまるばかりでなくストレスもたまりやすくなってしまいます。

脳も疲労してしまうことで体の機能も悪化します。肝機能の低下だけでなく

下痢等の様々な内臓の以上が発生します。

しっかりと休む時間を確保してください。

眠れない方はお風呂で湯船につかるのも効果的です。

睡眠の質が落ちると体にどのような影響があるのか

・お酒の飲みすぎ

お酒は肝機能を著しく低下させます。また血液中にアンモニア等の成分が溶けやすくなってしまいます。疲労臭だけでなく体臭には大きく影響する原因です。

ストレスが同時にかかっていると肝機能の低下だけでなく、高血圧の原因となります。

最悪の場合は脳卒中などの大きな病気の原因となるため、お酒はほどほどにしましょう。

まとめ

疲労臭は通常の汗と違い、臭いがなかなか取れなかったりするものです。

加齢臭と相まってしまうとなかなかケアがしにくいものですので、日ごろからストレスのたまりにくい規則正しい生活習慣を心がけておくことが重要です。

ストレスや疲労を抱え込むと様々な病気になってしまいますので、自分なりに習慣的にストレスを解消できる方法を身に着けておきましょう。

もし悩んでいれば過去記事を参照したり、コメントをいただければと思います。

ストレスの原因を知って自分に合った解消法を見つける

スポンサーリンク
レクタングル大広告