【手術で失敗も!?】注意すべき脂肪吸引のデメリットとその費用は?

【手術で失敗も!?】注意すべき脂肪吸引のデメリットとその費用は?

ダイエットで毎日運動したり食事制限したしても痩せない!!きっと痩せない体質なんだこれは!

もう上手くいかないから脂肪吸引で手っ取り早く痩せたい!

でも良いことだけじゃなくてデメリットもありそうだし費用もかかりそう…

そんな多くの悩める方に今回は脂肪吸引について解説していこうと思います。脂肪吸引は確かに簡単に痩せることができますが注意をしないと手術をしてから後悔することになるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.脂肪吸引のメリットとデメリット

脂肪吸引は皆様ご存知かもしれませんが吸引管を使用して脂肪を吸引していくのが一般的な方法です。この施術方法によるメリットとデメリットについてご紹介します。

◆メリット

まず、ダイエットと違い運動や食事制限の必要がないです。時間をかけて無理をしてストレスをためることもないでしょう。

また気になった部分だけ細くできますし、通常のダイエットではなかなか落としにくい部分の脂肪も吸引することができます。

脂肪細胞を吸引するので体型が元に戻ってしまうリバウンドも非常に少ないというのも魅力的です。

知れば知るほどダイエットする気がなくなるほど苦労している方にとっては大きなメリットですね。

◆デメリット

肝心のデメリットですが、失敗のリスクが大きいことです。

脂肪吸引の際に吸引管を通すためにメスを入れます。施術の後はしばらく傷や腫れがありますがその傷跡が残ることもあります。吸引跡が凸凹になって綺麗にならない場合もあります。

また吸引した部分には内出血や腫れに伴い痛みが続きます。綺麗に細くなった状態になるまではしばらく時間がかかるのです。

皮下脂肪を吸引するので体重があまり変化しない場合が多いです。内臓脂肪は残ってしまうのです。

内臓脂肪の燃焼にはやはりダイエットが必要で、脂肪吸引をしたからといって太ってしまうような習慣を続けてはいけないということです。

リバウンドしないわけではないので油断してはいけません。

2.費用について

そして気になるのがやはり多額の費用です。部位にもよりますが顔や腕周り約400,000円程度

お腹周りや太ももなど約800,000円程度かかります。

これだけの費用を払って、傷跡が残ることや体重もあまり変わらずダイエットを完全に辞められるわけではないというリスクがあること忘れてはいけません。

また半年は内出血や痛みを覚悟しないといけません。

3.低価格で脂肪を落とすには

脂肪吸引は高額で値段やそれに比べたデメリットやリスクに躊躇してしまいます。

こんなにも払えるわけないじゃん!もうキツイダイエットは嫌だ!もっと他に簡単に痩せる方法はないの!?

あります。

実は以前に脂肪吸引ではなく脂肪溶解注射(メソセラピー)について紹介しています。

このメソセラピーはなんと傷跡や内出血・腫れ等がなく痛みが続くこともありません!

しかも脂肪吸引より圧倒的に低価格です。

ただし、薬剤によってはアレルギー反応が出たり人によっては効き目があまりない場合があります。

気になる方は以前ご紹介した記事を参考にしてみてください。

参考記事:【贅肉とサヨナラ】皮下脂肪にはメソセラピー!その効果とは?

4.まとめ

ダイエットは大変ですが楽をしようとするとそれなりに代償があります。

まるで人生と同じですね。気にする方にとってはダイエットは人生。

今回は脂肪吸引のデメリットとその費用について解説しましたが、ダイエットを頑張る方を応援する記事もたくさんありますので良ければ過去の記事を参考にしてみてください。

楽をする近道もありますが何事も諦めずに習慣化すればだいぶ気が楽になるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告