吹き出物がなかなか治らないのは何故?気になる原因とは?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

吹き出物がなかなか治らないのは何故?気になる原因とは?

吹き出物ができてしまうと、1日中嫌な気分になり憂鬱な日が続きます。

ただでさえ気になって仕方ないのに、色々な方法でケアしても治らない状態が続いてしまっている方が多いのではないでしょうか?

吹き出物と言っても、一般的には主にニキビを想像する方が多いと思いますが、ニキビにも種類があったり原因も様々です。

何回も繰り返してしまう吹き出物や、なかなか治らない吹き出物の原因を知り、今回の情報が回復の手助けになっていただけたらと思います。

吹き出物の種類

冒頭でも少しお話しに出たように、吹き出物にもいくつか種類があります。

皮膚にできてしまったできもの、腫れた状態のものを吹き出物といいます。

❏ニキビ

白、黒、赤、黄ニキビとあり、思春期から大人まで外的要因、内的要因が原因で毛穴に炎症が起きてしまい吹き出物ができる状態です。

できやすい場所は、顔、背中、胸といった皮脂の分泌が活発な部分に吹き出物としてできやすく、場所によってはなかなか治らない事が多いです。

❏汗管腫

基本的には、目の周りにできやすく1mmから3mmほどのほとんど皮膚と同色あるいは少しクリーム色のような吹き出物ができます。

汗をだすための管に腫瘍性が増えていき肌にでてきてしまうのですが、良性腫瘍のため見た目以外には心配するような変化はありません。

健康面で害のあるものではないので、治療は基本的には必要ありませんが自然に治ることもほぼないので、見た目で気になる場合は病院へ行きとってもらう事は可能です。

❏稗粒腫

顔や目の周りに1mmから2mm程の白い吹き出物がでます。

痛みも無く汗管腫同様、健康面での害が無い為、見た目が気になる場合は専門医でとってもらえます。

原因としては脂肪の塊といわれ、角質が溜まっている状態で脂っこい物の取り過ぎとも言われてもいますが、原因ははっきりしない場合もあります。

❏粉瘤

どこにでもできる可能性があり、大きいと10cm位のものまであります。

この場合も角質の塊なのですが、中から膿が出る場合があり感染の可能性もあるため薬を飲むか塗る方法で治まる場合がありますが、基本的には手術で取ります。

吹き出物ができてしまう原因

吹き出物ができる原因も様々で、場所も顔から体までできてしまいます。

詳しく原因を見ていきましょう。

❏ホルモン

女性ホルモンのバランスが安定しない思春期や、生理周期、更年期といった時期に、女性ホルモンと女性でも持っている男性ホルモンのバランスが悪くなり、男性ホルモンが増えてしまうとアンドロゲンが元気になることで皮脂が増えてしまい毛穴に詰まる事から、ニキビなどの吹き出物ができてしまいます。

更に、ストレスなどを溜めてしまう事も皮脂を増やす原因になるため吹き出物が出やすくなってきます。

❏アクネ菌

誰の肌にも住んでいるアクネ菌ですが、皮脂が増えてしまうとアクネ菌が過剰に働き出すだめ毛穴に刺激を与え、その結果炎症してしまうのが赤ニキビです。

ちなみに、白ニキビは皮脂が溜まって毛穴に詰まりが起きている状態で、毛穴が開き皮脂が酸化すると黒ニキビ、白ニキビが炎症をお越し赤く腫れたものが赤ニキビ、炎症がさらに酷くなり中から膿が出る状態が黄ニキビです。

また、背中や胸などにできる吹き出物の原因はアクネ菌の仕業ではなく、カビ菌が原因という場合もあります。

❏詰まり

間違えたスキンケアや肌が清潔に保てていない場合や、稀に体質が関係している場合がありますが、毛穴の詰まりが吹き出物の原因であることもあります。

このような事が原因で吹き出物ができてしまいます。

では、肌にできてしまった吹き出物が治らない場合どのような事に気をつければいいのかチェックしていきましょう。

吹き出物が治らない原因

❏洗顔

基本的には肌を清潔に保つ事が大切ですが、洗顔の際に気をつけたい事は2つあります。

  1. 洗顔料が弱すぎても洗浄しきれず毛穴が詰まってしまい、強すぎても皮脂自体を取りすぎてしまい肌はなくなってしまった皮脂を出そうとしてしまい結果皮脂が多くなり吹き出物の原因になるので、自分にあった洗浄料を選びましょう。
  2. 刺激を与えることは、吹き出物の治らない原因となります。洗顔後タオルで拭くときなどは、擦らずなるべく抑えるように刺激を与えないで下さい。

❏寝具

枕カバーや布団のシーツが汚れていると、吹き出物が治らない原因につながります。

常に清潔な状態を保ち、1週間に1回は洗濯をする事をおすすめします。

❏ストレス

精神的ストレスは勿論、睡眠不足、食生活の乱れは身体的ストレスになります。

ストレスを溜めることで、皮脂が活発な状態になり吹き出物が治らないどころか悪化の原因になってしまいます。

規則正しい生活を心掛けていきましょう。

 

まとめ

吹き出物ができてしまい治らない原因を知る事で、自分の吹き出物の状態を観察し、改善点を。

セルフでできる対策もしつつ、吹き出物の状態が悪化してしまったりした場合は自己判断をせずに専門医に見てもらう事で、跡になってしまったり悪化してしまう事を防ぐことができますので、吹き出物の状態を知る事は大切です。

また、規則正しい生活を心掛ける事は肌のターンオーバーにも効果があり予防にも繋がりますので気を付けていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告