【贅肉とサヨナラ】皮下脂肪にはメソセラピー!その効果とは?

皮下脂肪にはメソセラピー!その効果とは?

ダイエットしてもなかなかなくなってくれないお腹や太ももの贅肉・・・。

つらい食事制限や運動に耐え切れずモチベーションのほうがなくなってしまい、諦めている方も多いと思います。

もっと楽に贅肉を撃退したい!

そこで美容外科などで行っている脂肪吸引などが思い浮かびますが、手術のため麻酔をし、器具を使って脂肪を直接吸い出すので痛そう、怖いと思ったり、費用もかかるので実際にやるには少しハードルが高いなと感じる方のほうが多いと思います。

しかし最近では「注射を打つ」だけで脂肪を溶かすことができるメソセラピーという治療方法があります。

今日はそのなかなか落ちない皮下脂肪に効果を発揮するメソセラピーについてお話していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.脂肪には2種類ある

そもそも脂肪には2種類あります。

◆皮下脂肪

皮下脂肪とはその字の通り、皮膚の下についた脂肪のことです。

二の腕やお腹周り、太ももなど主に体の下半身につくことが多く、じわじわと蓄積されダイエットでも落ちにくい脂肪です。

皮下脂肪による肥満の方は女性に多く、洋ナシ型の体形とよく表現されます。

◆内臓脂肪

内臓脂肪もその字の通り、内臓周りについた脂肪のことです。

内臓はお腹周りにあるため、主に体の上半身が太っている人は内臓脂肪が多いと考えられます。

内臓脂肪はつきやすいですがダイエットで落としやすい脂肪で、これによる肥満の方は男性に多いです。

なかなか落ちない皮下脂肪を減らす治療が次にご紹介するメソセラピーです。

2.メソセラピーの効果と費用

メソセラピーとは脂肪溶解注射のことで、痩せたい部分の皮下脂肪に注射を打ち、溶かし、尿や便と一緒に体外に出してしまうという効果を持った治療方法です。

◆メリット

一番のポイントは施術時間の短さです。

脂肪吸引は手術ですが、メソセラピーは注射をするだけなので5分程度で済みます。

また、ダウンタイムもほぼないため、施術後仕事を休んだりする必要がありません。

にもかかわらず、脂肪吸引と同様に、体内の脂肪細胞自体を減らすのでリバウンドすることもありません。

料金も施術部位によりますが、手術である脂肪吸引では500,000円前後します。

しかし、注射であるメソセラピーは20,000円前後であることが多いです。

◆デメリット

脂肪吸引と異なり、薬剤が脂肪に浸透するまで何度かに分けて注射を打たなければいけないため、病院に通う必要があります。

そのため、効果がなかなか得られない方は施術回数が増え、最終的な治療費も高くなってしまう可能性があります。

薬剤との相性があるので、メソセラピーでは全く効果が得られない人もいます。

そのような方は一度で効果が得られる脂肪吸引のほうを考えてみましょう。

また、人によっては薬剤に対するアレルギー反応が出る可能性もあります。

注射をした部分が発赤したり痒みが出る、悪心や嘔吐といったような副作用が出た場合は、それ以上の施術をしてもらえない場合があります。

では次にこのメソセラピー脂肪溶解注射の成分から、それぞれの働きや効果について説明します。

3.脂肪溶解注射の成分とその効果

脂肪溶解注射に使われている主な成分が2つあります。

◆フォスファチジルコリン

脂肪分散(乳化)作用があり、脂肪細胞に含まれるトリグリセリド(中性脂肪)をエネルギーの源として使用される遊離脂肪酸として血液中に出す効果があります。

しかし、このままではしばらくするとまた脂肪細胞へ取り込まれてしまうため、せっかく血液中に出した意味がなくなってしまいます。

◆L-カルニチン

フォスファチジルコリンによって血液中に出た遊離脂肪酸を、エネルギーを作り出す細胞であるミトコンドリアに運ぶ効果があります。

ミトコンドリアに運ばれた遊離脂肪酸は燃焼され、エネルギーとなります。

この2つの成分の効果によって「脂肪を血液中に出す」「エネルギーに変換する」を行い、脂肪を尿や便と一緒に排出することができます。

病院によって他の成分も含まれていたりしますので、その一部もご紹介します。

◆αリポ酸

上記の主な2つの成分の効果をより高く発揮するために含まれることがあります。

ミトコンドリアを活発にすることで、血液中に出た脂肪分をエネルギーに変換しやすくし、エネルギーの燃焼を促進する効果があります。

また、新陳代謝を上げたり優れた抗酸化力で、美容サプリやダイエットサプリにもよく含まれています。

◆キシロカイン

局所麻酔の一種で、薬剤注入時の痛みを感じないようにしてくれます。

自分の希望にあった成分を使用している病院を選びましょう。

無料カウンセリングを行っている病院が多いので気になったところは一度行ってみるのもいいと思います。

4.まとめ

皮下脂肪はダイエットでは簡単には落ちないうえ、無理なダイエットをした場合にはリバウンドしてしまう危険性もあります。

今回紹介したメソセラピーという治療では大がかりな脂肪吸引手術をせず、注射だけで脂肪細胞そのものを減らすことができるため、体への負担や効果次第では費用も抑えることができます。

入院する必要もなく気軽にできる治療法なので、メリットとデメリットを踏まえて検討してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告