【痩せるだけで満足?】ピラティスの効果でより綺麗にダイエット!

【痩せるだけで満足?】ピラティスの効果でより綺麗にダイエット!

ピラティスがダイエットに効果があるっていうけど、そもそもピラティスって何?

ヨガとは何が違うの?

テレビなどで取り上げられた時に実際にやっている様子をみてもこの2つの違いや効果が分からない方は多いと思います。

どちらもダイエットに効果があるということはなんとなくわかるけど、どちらがいいのかわからない方のためにピラティスとヨガの違いとそれぞれの効果をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.ヨガとは

雑誌やテレビで取り上げられている様子ではゆっくりとポーズを取りながら皆さん汗びっしょりになっていて、そのヨガのポーズがつらくてそうなっていると思う方がいると思います。

しかし、ヨガは汗だくになるような筋肉トレーニングではなく元々は古代インドで行われていた瞑想で、主に精神面での修行でした。

そのヨガで取り入れられている呼吸法や姿勢がダイエットに効果的とされています。

◆ヨガの呼吸法

ヨガでの呼吸法は腹式呼吸です。

息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにへこませていく呼吸法です。

この呼吸法は自律神経のうちの副交感神経を活発にし、リラックスしたり気持ちを落ち着けたりするのに効果的です。

◆ヨガのポーズ

ヨガでとるポーズは腹式呼吸でストレッチを行い精神的にもリラックスしながら筋肉を鍛えるような内容になっています。

またヨガでポーズをとる際はヨガマットのみを使用します。

2.ピラティスとは

ピラティスとはヨガに似ていますが、こちらは真に健康を意識したものになっています。

歪んだ骨格などを繰り返し矯正となるポーズをとり、同時に体幹も鍛えながら体をより健康なものへと変えるという目的があります。

◆ピラティスの呼吸法

ピラティスで取り入れられている呼吸法は胸式呼吸です。

ヨガがお腹を使った腹式呼吸だったのに対し、こちらは胸部を使った呼吸法です。

腹式呼吸とは逆に交感神経を活発にし、脈拍を上げ、代謝を高める効果があります。

◆ピラティスのポーズ

ピラティスのポーズはヨガに似たものもありますが、バレルやチェアを使って主に体幹を鍛えるような内容になっています。

また、ヨガがポーズを取りながら瞑想するのとは違い、ピラティスはゆっくりでも常に体を動かし続けるようなストレッチです。

筋肉や骨を意識しながら体を正しく動かすことで各部位に正常な力を使うことができるようになるわけです。

3.ピラティスのダイエットへの効果

ヨガが修行の意味での瞑想など精神的な面からのアプローチに対し、ピラティスは元々負傷した兵士が身体機能を回復させるためにベッドの上でもできるリハビリとして行われてきました。

歪んだ骨格を矯正したり体幹を鍛えることで代謝が上がり、ダイエットに加えて続けていけば結果的に痩せやすい体づくりとなる効果があります。

また、体を正しく使うことで余計な力がかかって筋肉が発達してしまっていた場所がすっきりしたり、普段の姿勢も良くなり、単純に脂肪などを落とすダイエットをして同じ体重になったとしても、ピラティスを続けているほうがより綺麗なボディラインになります。

筋肉の位置が正しくなることは血行促進効果もあるので肩こりや腰痛の改善にも効果を発揮します。

ピラティスのメリット

・姿勢が良くなる

・体の使い方がわかるようになる

・骨格の歪みをある程度緩和できる

・続ければ痩せやすい体を作れる

・食事制限のダイエットよりボディラインが綺麗になる

・血行が良くなり肩こり、腰痛が改善される

4.まとめ

ダイエットのためにヨガかピラティスに悩んでいるという方は一度近くのヨガ、ピラティス教室などに見学や体験に行ってみるといいでしょう。

どちらも普通のダイエットに比べて代謝があがったり姿勢が良くなったりと、今後の体のためになるメリットがたくさんあるので、自分が続けたいと思ったほうをやるのがいいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告