【美容効果もあり】セックスで痩せるダイエットと消費カロリー

【美容効果もあり】セックスで痩せるダイエットと消費カロリー

セックスって結構運動になるしカロリー消費して痩せるのでは?と思っちゃいますよね。

実際にセックスによる運動はメリットがたくさんあります。実はダイエットにも向いていて美容効果まであるのです。

気持ちいいことをしながら痩せられるなんて夢のようですね。

今回はどのように意識すれば効果的にセックスで痩せるのかを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.セックスの消費カロリーとおすすめの痩せる体位

セックスを30分行った消費カロリーはジョギングと同程度150kcal~250kcalです。

ケーキやシュークリームを食べた分のカロリーが消費できます。(ダイエット中にデザートは禁物ですが)

激しくすればさらに消費カロリーが上がりますし、体位によって痩せやすい部位の運動量が変わりますのでおすすめの体位をご紹介したいと思います。

◆騎乗位

女性にとって一番運動になる体位で最も効果が高いです。全身の運動で体力も使いますし、意識して腰を動かすことでお腹周りや太ももなどが特に脂肪の燃焼につながります。

また、男性も下から腰を突き上げることで消費カロリーを上げることができます。

激しくすれば痩せると思いがちですが、気持ちよくするのが一番効果的なのでダイエットを意識する場合この体位を中心にセックスをしてみれば痩せる効果が高まります。

◆対面座位

普段使わない筋肉を使うためコツがいりますが、少し動きにくい分負荷がかかり消費カロリーが大きいです。お尻を引き締めたり腰回りを痩せさせるのにピッタリの体位です。

椅子やソファの上ですることで使う筋肉や動きが変化して騎乗位に近い消費カロリーを得られます。感覚も変わって気持ちが良いのでおすすめです。

◆立ちバック

消費カロリーが少ないようにも見えますが、実は脚のストレッチになります。

バックではヨガやメソセラピーなどで見られるフォームになりますので腕や腰を痩せさせるストレッチ運動にもなります。

ただし身長差があると少しやりずらいのが難点です。

次にカロリーが消費できるだけでなく美容にも効果があるメリットを紹介します。

2.痩せるだけでなく期待できる美容効果

恋をすると綺麗になると聞いたことがありませんか?

これには医学的な根拠があります。

恋愛ホルモンと呼ばれる女性ホルモンのエストロゲンが肌にツヤをもたらして女性らしい体になります。

セックスによってもこの女性ホルモンが分泌され心と体のバランスが整いエストロゲンによって美容の効果が高まるのです。

また、恋愛ホルモンにはオキシトシン、ドーパミンと呼ばれるホルモンもあります。

オキシトシンは心を安心させるホルモンでストレスの軽減に効果的で肌の健康状態も良くなります。ダイエット中はカロリーだけでなくストレスにも注意しないといけませんので、オキシトシンも重要な要素となります。

ドーパミンは快感を感じさせるホルモンですが、なんと食欲を抑える効果もあります。

食事制限・糖質制限などのダイエット中にはぴったりの効果です。

愛があればあるほど痩せるのに効果的なセックス・ダイエットになりますね。

ですからちゃんと愛のあるセックスをしましょうね。

セックス中にみられているという意識があればさらにダイエットにも励むことができると思います。

3.まとめ

初めはセックスでカロリーが消費できるからダイエットになる!なんて浅はかだろうと思っていましたか?

痩せられるだけでなく美容効果まであるなんて驚きですよね。

ダイエットを意識して激しく動くのも良いですが、お互い気持ちよくなれるよう楽な体位で

出来れば様々な体位を一度のセックスでできるように試してみると良いと思います。

くれぐれも無理はしすぎないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告