辛い花粉症でストレス!ストレスと花粉症は関係あるの?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

辛い花粉症はストレスをためることと関係ある?

春先から、水のような鼻水がでてきて、目が赤く充血して痒くて痒くてしかたなく、くしゃみが止まらない症状に悩まされる花粉症は、本当に辛く日常生活に支障が出てしまう場合があります。

今や5人に1人が花粉症の症状に悩まされていると言われていて、花粉症は主に2月終わり頃から4月の終わり頃までがピークと言われていますが、

人によって反応する花粉の種類で秋口などにも花粉症の症状がでてしまいます。

花粉症とは?

最近では、国民病と言ってもいい程花粉の時期になると天気予報のように花粉予報などをニュースで報道しています。

花粉症の人が増えてきた理由の1つに、温暖化によって植物などが活発に動くことで花粉が多く飛ぶようになったと言われているようです。

先程も少しお話ししましたが、花粉時期として

・2月終わり頃から4月終わり頃までのもっともピークの時期はスギなど

・4月はじめ頃から6月にかけてが、シラカバ、ヒノキなど

・8月はじめ頃から10月終わり頃までは、ブタクサ、ヨモギなど

この花粉症の時期をみてみると、ほぼ1年中花粉症に悩んでいる人もいると言う事になります。

花粉症は、アレルギーが起こる状態と一緒なんです。

花粉(アレルギー物質)が、私達が呼吸する事で粘膜などに付きます。

粘膜から入り込んできた花粉(アレルギー物質)が体内に入り、アレルギー症状を引き起こす原因物質を刺激してしまう事で、花粉症(アレルギー症状)がでてきてしまうのです。

花粉症は、アレルギーの仲間なんです。

アレルギーの原因

アレルギーを起こす原因は様々なのですが、最近では、アレルギーを引き起こす原因にストレスが関係していると言われています。

ストレスは、私達が生きていく中で本当に厄介なもので、ストレスにより体と心の不調がでてきてしまいます。

で、またここでも花粉症とストレスが関係しているのです。

アレルギー症状は、免疫疾患とも言われていて、本来であれば体に菌などの悪いものが入ってきたときに免疫が働いて体を守ってくれるのですが、アレルギーは菌などでもなくそれほど悪いものでもないのに、免疫が戦闘態勢に入ってしまう事で起きてしまいます。

結局は、免疫が正常に動かないためになってしまうのです。

そこで、免疫力を正常に保つためには、ストレスが関係します。

ストレス

ストレスにより花粉症などのアレルギーが出やすくなったりひどくなったりしますが、ストレスと一言で言っても人それぞれ感じるストレスも違えば、ストレスにも色々あります。

代表的なストレスとして

❏心のストレス

人付き合いの中で起きてくるストレスです。

❏体のストレス

病気や、疲労などから受けるストレスです。

❏環境のストレス

なれない場所での新たな仕事などからくるストレスです。

❏外的なストレス

ストレス解消と思っている、タバコやお酒なでからくるストレスです。

ストレスと言っても様々なストレスがあるのですが、このような事でストレスが溜まり今度は、免疫力が低下してしまい花粉症やその他のアレルギー、体調不良、心の病気などに関係してくるのです。

ここまでで、花粉症などのアレルギーにはストレスが関係していることがわかってくれましたか?

次は、そのストレスに負けない免疫力を鍛える為には、何をすればいいのかご紹介していきます。

ストレスオフにして花粉症の改善

基本的には、規則正しい生活をする事で免疫力が上がり花粉症の原因となるストレスにも負けない身体作りができるのです。

❏充分な睡眠

私自身、体調が悪かったら「1に睡眠、2に睡眠」

と思っている程、睡眠が充分に取れていれば免疫力を低下させずに、ちょっとしたことは治ると思っています。

よく、周りには否定されますが、結膜炎などになってもとりあえず寝ます。

だいたいが、睡眠不足が続くとちょっとした体調不良がでてくるので、免疫が低下しているのだと思い、睡眠を充分に取ることで早く復活するんです。

私の中では、睡眠、免疫の関係はかなり重要だとおもっています。

睡眠不足は、免疫力を低下させ花粉症などのアレルギーの原因になるので、充分な睡眠を心がけましょう。

❏食事

花粉症などのアレルギーが出ている時は、特に油の多い食事は控えましょう。

ちなみに、ケーキなどの甘いものにもバターや生クリームなど油が入っていますので控えましょう。

花粉症などのアレルギーは、油の多いものを食べたことで反応をしてしまう物質が関係しています。

このことから、できるかぎり魚や野菜を主に取れる献立で食事をしていく事が大切です。

❏ストレスオフ

先程から、何回もお話ししていますが、花粉症などのアレルギーにはストレスも関係しているため、できるだけストレスのためない生活を心がけましょう。

タバコやお酒の過剰摂取は、かえって体にストレスをためてしまいますので注意が必要です。

また、どうしてもストレスがたまってしまう状況にいる時は、お風呂でぬるい温度で半身浴をしたり、音楽を聴くなど、ストレス解消をしていきましょう。

❏適度な運動

適度な運動は、体温を上げてくれるため免疫機能を元気にしてくれます。

体温が一度上がると免疫もあがるともいわれているため、運動をする事を習慣づけて免疫のバランスを良くし、花粉症などのアレルギーに負けない体づくりが大切です。

また、運動をして体を動かすことはストレスとも関係があり発散などにも効果的なので、通勤などを歩きにしてみたり、エレベーターなどは使わず階段にするなど、日常生活でも無理なくできる運動が続けやすくておすすめです。

まとめ

花粉症は本当に毎日が辛く、症状を軽くするために病院でもらった薬をのみ花粉が終わる時期を待つだけでは、その場しのぎの対策でしかないため、できれば毎年やってくる花粉症を克服していくためにも、ストレスをためない事を心がけ免疫力をあげて花粉症などのアレルギーに負けないように、体質改善が必要です。

次やってくる、花粉時期に向けて体質改善に取り組んでみたらいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告