【手汗がひどい】病気かも?手掌多汗症の原因と手汗を治す対処法8選

【手汗がひどい】病気かも?手掌多汗症の原因と手汗を治す対処法8選

いつも手汗がひどい!もしかして病気なのでは!?どうすれば治るの?

ひどい手汗でヌルヌルする原因で悩んでいるあなた。残念なお知らせです…。

もしかしたら本当に病気かもしれません。

人前などにでて緊張で手に汗をかいてしまうときや、何かに驚かされてヒヤッとして手に汗をかいてしまうなどは、日常的に誰にでもある事です。

この程度の汗なら普通のことですが、何でもないときにも手汗が酷くて常に手が汗で濡れていたり、ベタベタしていたり、さらに酷い人は手から汗がポタポタと垂れてしまうほど出てしまって日常の生活の中で困ることが出てきてしまう人がいます。

実際に手汗が原因で病院で受診する人は200人に1人と、結構多くの方がこのひどい手汗に悩んでいるようです。

今回はその手汗がひどい原因と病気だった場合の方にも対策ができる対処法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ひどい手汗の原因

冒頭でもお話ししたように、手汗が原因で病院を受診する方は200人に1人と多く存在しますが、

結果として手に異常なほどの量の汗をかいてしまうのはほとんど「手掌多汗症」と言う病気です。

この手掌多汗症の手汗の原因は、自律神経のバランスが崩れてしまっているためなのです。

自律神経には、興奮などしている時に元気になる交感神経、リラックスしている時に元気になる副交感神経があります。

手汗がひどいときは、興奮や緊張のときなどに元気になる交感神経が優位になり過ぎてしまっていることが、主な原因にあげられています。

では、この手汗がひどい症状「手掌多汗症」の病気を治す方法はあるのでしょうか?

手掌多汗症の病気は治る?

この手掌多汗症の手汗の病気は、まだちゃんとした治療方法が無いのが現状です。

薬、治療、手術などで汗の量を抑えることはできますが、完全に治す事は難しいとされているため、手汗の原因でもある自律神経の交感神経を落ち着かせてバランスを整えていく事が大切です。

では、どのような対処法があるのか、自分でできるセルフケアから手術までの方法をご紹介していきます。

ひどい手汗を治す対処法8選

まずは、セルフケアの自律神経のバランスを整える方法からご紹介していきます。

1.爪マッサージ

爪の生え際をマッサージする事は、自律神経の副交感神経のバランスを良くしてくれる効果が期待できます。

テレビを見ながら、寝ながら、移動中など簡単にできるので毎日何回でもやってみましょう。

やり方は簡単で、爪の生え際をもう片方のお指と人差し指で挟むように全ての指をマッサージしていくだけてす。

ただし、薬指は基本的には交感神経を元気にさせる指なので薬指は避けるか、程々にマッサージすることをおすすめします。

2.入浴

自律神経の副交感神経を優位にする為には、湯船に20分程を目安にぬるめの湯加減で浸かることが効果的です。

また、温度が高めのお湯に浸かることは交感神経を優位にしてしまうので気をつけましょう。

3.運動

激しく汗をかく運動は交感神経を優位にしてしまうので、余計に手汗の病気の症状がひどくなる可能性があります。

程よく汗をかく、ウォーキングなどがおすすめです。

4.睡眠

眠っている間は、副交感神経を優位にします。

早寝早起きの規則正しい生活ができるように睡眠時間を十分にとりましょう。

また、朝起きたら朝日を浴びることが大切です。カーテンを明けて朝日を浴びることを意識しましょう。

ここまでは、セルフケアで自律神経のバランスを整えていくのに基本的な方法で、続けていくことで手汗の症状に効果的です。

次に、薬や治療、手術により手掌多汗症の病気に効果があるとされているものをご紹介していきたいと思います。

5.イオントフォレーシス

美容皮膚科で、水の中に手を入れ電流を流し汗を出す細胞に働きをかけることで手汗の症状を抑えてくれる治療です。

しかし、効果は一週間ほどなので定期的に治療が必要となります。金額は1000円くらいからとなっていますが、定期的に通うとなると治療費がかさんでしまうでしょう。

6.星状神経節ブロック

この星状神経節ブロックの治療は、首の交感神経に麻酔薬をする方法ですが直ぐに効果が出る人と数回やらないと効果が出ない人と個人差があります。

1回の金額は数千円ほどからで、数カ月から1年程度の効果はあるようです。

7.ボツリヌス毒素注射

注射した周辺の汗を抑えることができます。

金額は保険適用外なので10万円ほどですが、効果は期待でき、4ヶ月くらいの効果はあります。

効果は期待できますが、4ヶ月ごと10万円の治療費は少し金額的に負担がかかります。

8.胸腔鏡下交感神経節遮断術

ワキのしたから内視鏡を入れ、交感神経自体を切ってしまう手術です。

金額は、保険適用で10万程で手汗の病気の治療としてはかなり期待ができるのですが、副作用として、上半身の汗は抑えられる代わりに下半身の汗がその分多くなってしまうなど、治すことが難しい後遺症となってしまうことがあります。

また、日常の生活に支障がでない程度に手汗を抑えられるクリームなどもあります。

勿論、一時的に止まる程度なのでマメに塗っていく事が必要です。

薬局やネットなどで買えるタイプから、病院での処方が必要なものまでありますので一時的に手汗の症状を抑えるにはおすすめです。

まとめ

手汗に限らず、自律神経を整える事は色々な病気にも良い効果があらわれます。

まずは、規則正しい生活を心がけて自律神経を整え、それでも良くならない場合は皮膚科や美容皮膚科などの専門医と相談していく事が大切です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告